日焼けをするとすぐにシミができるので、果物を沢山食べるようにしています。

肌の色が白いこともあり、若い頃から日焼けをすると真っ赤になり、そのあとはシミができていました。
そのため、できるだけ日焼けをしないようにすることは勿論ですが、内側からもケアするためにビタミンCが多そうな果物などを沢山食べるようにしています。

効果があるかは分かりませんが、内面からケアしていることで肌荒れなどはほとんどありません。

1.日焼け止めは紫外線が強い時期だけでなく、毎日つけることで習慣化して常に肌を守るようにします。
2.体の内か側からシミを予防するために、果物などのビタミンCを多く含む食べ物を摂取するようにします。
3.紫外線を多く浴びた日は、お風呂上りに低刺激性の化粧水などを使ってしっかりパックするようにします。
4.シミが出来てしまったときは、シミの部分に重点的に美白用の美容液を付けてから寝ます。

ファンケルのホワイトニングシリーズを購入してみたいです。

敏感肌なので、市販の化粧品は成分によっては肌がかゆくなることがよくあります。
ファンケルは思春期の頃にニキビでどの化粧水も肌に合わなかった時に、唯一かゆくもなく効果がある製品でした。
そのため、成分と製造工程には信頼をしているので、ファンケルのホワイトニングならば効果が期待できると思います。